実行時エラー’1004’ マクロ"C:¥Users¥****¥Desktop¥test.xlsm!Macro2"を実行できません。 このブックでマクロが使用できないか、またはすべてのマクロが無効になっている可能性があります。 エクセルでマクロを実行しようとしたら「マクロ を実行できません。このブックでマクロが使用できないか、またはすべてのマクロが無効になっている可能性があります。」と表示された場合の対処方法を … 実行時エラー'1004': マクロ '出納帳.xlsm!UF3表示'を実行できません。 このブックでマクロが使用できないか、またはすべてのマクロが無効になっている可能性があります。 Excelマクロを実行するパソコンごとに設定が必要なケースもありますので、ぜひ覚えておいてくださいね。 参考:Excel VBA入門 その71:実行時エラー 1004 マクロが無効の対処方法 Excel 2003のVBAヘルプでは、次のように記載されています。 マクロ エラー 実行中のマクロにエラーが発生しました。次のいずれかの理由により、指定したメソッドは指定したオブジェクトで使用できません。 引数に無効な値が含まれています。 ようやく作成したマクロを実行したときに「実行時エラー'1004':マクロを実行できません。」、「このブックでマクロを使用できない」、「すべてのマクロが無効になっている可能性があります。」などのエラー文が表示され、マクロが Excel VBA マクロのエラー 1004 「アプリケーション定義またはオブジェクト定義のエラーです。」の対処法を紹介します。VBA が想定していない原因不明のエラーが発生したときに発生します。Err.Raise メソッドで定義されていないエラー番号を指定したときに発生します。