4 MAC OSX10.3とWindows XPのファイル共有 5 MAC OS X(10.4.11) から WindowsNT4.0 の共有フォルダにアクセスできない 6 OS9で言う「初期設定フォルダ」「コントロールパネルフォルダ」はOSXではどこに? NTFSアクセス権のみで設定するのがおすすめ!共有アクセス権の設定は、Everyoneフルコントロール 許可に設定する。そして、セキュリティタブでNTFSアクセス権を設定し、許可を与えたいユーザーなりグループなりに対して、適切なアクセス権限を設定する。 開けなくなったファイルを、右クリック。 そして、「情報を見る」を選択します。 情報が表示されますので、一番下の「共有とアクセス権」で 「読み出し」か「読み/書き」のアクセス権があるかを確認し … アクセス許可ダイアログで、そのグループを「削除」して「追加」 ※フォルダ内のデータが多いと適用に時間が掛かります。 WindowsとMacが混在する環境では、双方の特性を理解して設定する必要があります。 Mac OS Ⅹから作成した共有フォルダにアクセスするには、本製品の[AppleShareネットワーク ファイル共有]を有効にしておく必要があります。(有効にしていない場合、共有フォルダにアクセスできません。 今回はアクセス権の話です。主にファイルサーバーの運用時のお話になると思いますが、ファイル共有はいつでもどこでも(クライアントosでも)簡単にできますので、すべてに関連するお話ですのでしっかり押さえておきましょう。
iPhoneやiPadをWifiで快適に使用したいのに有線LANしかないという状況のときに、Macのインターネット共有機能を使用すれば、Macに接続しているインターネット回線を共有してWifiのアクセスポイントにすることができます。 MacのFinderでWindowsの共有フォルダーへアクセスする方法を紹介します。 Windowsの共有フォルダーへアクセス Finderの上部メニューから「移動」→「サーバへ接続」をクリックします。 クリックすると「サーバへ接続」ウィンドウが表示されます。 Office 365 for Macのサブスクリプション版で、Excelを使用しています。 ビジネス版で、社内で3人、それぞれのアカウントで利用していますが、 うち2人がある日Excelファイルを開こうとすると 「アクセスの付与」というボタン名の、ファイルを選択するウインドウが出てきて、 開けなくなりました。
[所有権とアクセス権]でオーナー、グループのメンバーの読み取り/書き込みを許可 Mac OS X 10.5/10.6の場合: 共有フォルダーを選択した状態で[ファイル]メニューの[情報を見る]をクリック

2.共有フォルダのNTFSアクセス権を作成しなおし.