キーチェーンアクセスを使って、Webサイト、デジタル書類、およびその他のWebベース素材を検証するために信頼できる組織から発行された証明書を管理することもできます。 本手順はMac OS X v10.9 MavericksでSafari 7.0を使用した手順です。他のバージョンをご使用の場合は画面が多少違う事、また文言が違う場合がありますが適宜読み替えて下さい。 クライアント証明書のダウンロード. macでe-taxをしようと考えております。国税庁ー確定申告作成コーナーのサイトで、前準備として、「ルート証明書」をインストールする事になっていますが、政府共用認証局(アプリケーション認証局)(APCAroot.der)は、キーチェーンアクセスへ登録できましたが、政府共用認証局(官職 … Certificateを作成したあと、ディベロッパーセンターからダウンロードしてダブルクリックすると、 Macのキーチェーンアクセスに自分の作成した証明書とそれに紐づく秘密鍵が表示されます。 Macのキーチェーンアクセスアプリケーション の「分類」リストで、分類を選択します。. 証明書をダブルクリックします。 「信頼」の開閉用三角ボタンをクリックすると、証明書の信頼ポリシーが表示され … 証明書ファイルはコンピュータ間で共有できます。セキュリティ保護されたWebサイトやその他のリソースにすばやくアクセスできるように、キーチェーンに証明書を追加できます。 Macのキーチェーンアクセスで、キーチェーンにアクセスできなくなった場合は(パスワードを忘れた場合など)、キーチェーンを削除して、新しいキーチェーンを手動で作成できます。 証明書に付与されている 秘密鍵 です。 作成方法. 証明書をAppleに発行してもらうため、まずはmacのパソコンにて証明書要求ファイルを作成し、Apple Developerサイトから証明書を要求→発行された証明書をキーチェーンアクセスに登録という流れになります。それら一連の流れと方法をご説明します。 Macでキーチェーンアクセスを使用してキーチェーンに証明書を追加する. キーチェーンへのアクセスを許可するには、パスワードを入力後、「OK」または「常に許可する」をクリックします。 通常、キーチェーンパスワードは 、 キーチェーンアクセスアプリを使用して変更していない限り、お使いの macOS のログインパスワードと同じです。