適用対象 Applies to. ロックアウト期間 Account lockout duration. Windows 10で、パソコンを一定時間使わないときに自動的にロックしたい場合は、スクリーンセーバーの機能を利用します。 スクリーンセーバーの設定では、スクリーンセーバーから復帰したときにロック画面が表示されるように設定できます。 Windows10 でロック画面を表示する方法を紹介します。手動で表示したり、一定時間後に自動で表示させられます。ロックを解除するにはパスワードが必要です。

なお、以前のWindows OSでは、この設定を行う場合に必ず「スクリーンセーバーの設定」が必要でしたが、Windows7ではスクリーンセーバーを設定することなく、ロック設定を行えます。 ☆指定時間経過後にスクリーンセーバーが起動します。

Windows 10 PC で、[スタート] ボタン > [設定] > [アカウント] > [サインイン オプション] の順に選択します。 [動的ロック] で、 [その場にいないときに Windows でデバイスを自動的にロックすることを許可する] チェック ボックスをオンにします。 Windows 10のスクリーンセーバーには、一定時間パソコンを使わないときに、自動的にロックできる機能があります。 自動的にロックする機能が有効に設定されている場合は、一定時間パソコンを操作しないと、ログオン画面が表示されます。 パスワードの入力回数を設定している場合、設定されている回数以上間違ったパスワードを入力すると、上記のメッセージが表示されます。 ロックアウトは設定されている時間が経過すれば自動的に解除されますが、手動で解除したい場合は以下の操作手順を行なってください。 資料などを見ていてパソコン操作をしていないと、勝手に画面がロックされることがありませんか?いざパソコンを使おうと思ったときにロック画面の表示になっていると、パスワードの入力などしなくちゃいけないので少し面倒ですよね。Windows 10では Windows Home Windows Pro それではさっそく、Windows10でログインパスワードを間違えたらロックしていきましょう! 04/19/2017; この記事の内容. Windows10 でロック画面を表示する方法を紹介します。手動で表示したり、一定時間後に自動で表示させられます。ロックを解除するにはパスワードが必要です。 Windows10 のロック画面になるまでの待ち時間は、スクリーンセーバーの設定から操作することができます。他にも、ロック画面の有効/無効、スクリーンセーバーの有効/無効、どちらも無効にして常にデスクトップを表示させることもできます。

パスワードを間違えたらロックするくらいは最低限やっておかないといけませんよ! ログインパスワードを間違えたらロックする方法.