jリーグ全体では、28クラブが増収となり、現段階で45クラブ合計の営業収益は1154億円で前年比72億円増。jリーグは「j1クラブがリーグ全体の成長を強く牽引している」との見解を示している。 j1クラブ営業収益のランキングは以下の通り。 【ニュース】jリーグ、45クラブ(20年1月決算)の経営情報を先行発表。神戸はjリーグ史上最高収益となる114.4億円を計上。鳥栖は20.1億円の赤字、fc琉球は4期連続赤字。 2020年05月27日 15時28分 カテゴリ: ニュース解説 • クラブ経営情報開示 【ニュース】jリーグ、45クラブ(20年1月決算)の経営情報を先行発表。神戸はjリーグ史上最高収益となる114.4億円を計上。鳥栖は20.1億円の赤字、fc琉球は4期連続赤字。 2020年05月27日 15時28分 カテゴリ: ニュース解説 • クラブ経営情報開示 ヴィッセル神戸がjリーグ史上最高となる営業収益の114億4000万円を計上し、2位は浦和レッズの82億1800万円、3位は川崎フロンターレで69億6900万円だった、 【一覧】j1~j3の45クラブ「19年度営業収 … jリーグ全体では、28クラブが増収となり、現段階で45クラブ合計の営業収益は1154億円で前年比72億円増。jリーグは「j1クラブがリーグ全体の成長を強く牽引している」との見解を示している。 j1クラブ営業収益のランキングは以下の通り。 ヴィッセル神戸がjリーグ史上最高となる営業収益の114億4000万円を計上し、2位は浦和レッズの82億1800万円、3位は川崎フロンターレで69億6900万円だった、 【一覧】j1~j3の45クラブ「19年度営業収益」ランキング