自然分娩 当クリニックでは自然分娩を原則としています。お産は1人の女性が母親になる感動的な瞬間です。意識と体の感覚がはっきりしている方がその瞬間は鮮明な出来事に感じられます。また人生の中で、自分の能力に対する自信を深める絶好の機会とも言えます。 いくつか条件はありましたが。 逆子の自然分娩はそれほど珍しいものではなかったのです。 ただし、逆子のお産は時間がかかります。 頭がしたなら頭が見えてきたら「そろそろ生まれる」ですが 逆子のお尻が見えてきたら「さてこれから」です。 その条件は、 ・先に生まれる1人目が、頭位(頭が下を向いた状態)であること 私は双子を自然分娩で出産しました。これを言うと「えっっ!?双子って帝王切開じゃなくても産めるの??」と、相当驚かれます。双子を自然分娩で出産できる条件とは私も以前は双子の場合は当然帝王切開と思っていましたが、条件が揃うと自然分娩で出産できる 自然分娩か?帝王切開か? 双子を妊娠した場合、ほとんどは帝王切開という印象があるかもしれませんが、場合によっては自然分娩できる時があります。 自然分娩が可能な場合. 逆子のままで自然分娩を行うと、出産までに時間がかかることが多く低酸素状態になって仮死状態や後遺症を引き起こす可能性があるためそのため、逆子のままの場合胎児の安全を優先して、帝王切開での出産となるケースがほとんどです。 逆子であれ、いろんな条件をみて「自然分娩」でも大丈夫と医師・助産婦が考えていて、かつお母さん自体が自然分娩を望まれるなら、その病院が緊急時に帝王切開をできるシステムなら、自然分娩でもいいのではないかと思います。 逆子の分娩法は? 自然分娩はできる? 逆子(骨盤位)と聞くと、自然分娩は難しいと思われがちですが、初産か経産か、おなかの中の赤ちゃんの姿勢や赤ちゃんと骨盤の大きさはどうかなど、条件によっては経腟分娩(いわゆる自然分娩)が可能です。 逆子であっても条件さえ整っていれば、普通分娩で出産することが可能な場合もあります。 具体的な例としては、赤ちゃんの体位がお尻が下にある体位「単殿位」であり、且つ赤ちゃんの体重が2000グラムから3000グラムの範囲にあることなど。