②ラウンドブーケとワンサイドブーケの値段について 花心の3000円花束. 花束の値段を知る上で、ラウンドブーケとワンサイドブーケの違いについて知っておく必要があります. ちなみに上の写真はラウンドブーケで当店では3000円になります! フラワーショップで花束を購入しようとして、頼んでいるうちに値段が驚くほど高くなってしまったことはありませんか。花束の購入が苦手なあなたに、今回「花束の値段がすんなり決まる☆知っておきたい7つの購入ポイント」をご紹介します。 同じお値段でも、完全にお任せで作成してもらうよりもイメージに近い花束を準備してもらえます。 また、茎を短くしてブーケのように丸く作った花束と、茎を長くして縦のラインを強調して作成する花束とでは、印象が随分変わります。 ブライダルブーケが高い理由1:材料の花の値段. 花束・ブーケは、花屋さんの手間が少なく、フラワーギフトのなかでも低価格。カジュアルな用途なら3,000円程度、大切な人に贈る場合や記念日、お歳暮などに贈りたい場合でも5,000円程度が一般的です。 千趣会イイハナの運営するイイハナ・ドットコムでは、プレゼントに人気の花束を販売しています。1~100本まで自由に選べるバラの花束や、花瓶のいらないスタンドブーケ、バラの花びらにメッセージが入れられる花束など、特別な贈り物にオススメの花束が満載! まず、花にかかる値段。 ブライダルブーケが、フツーのお店においてある花束と違うところが5つあります。 それは・・・ 1.「今日ある花」ではなく、「あなたの希望の花」を仕入れる ご結婚が決まり、花嫁さんが身につけるアイテムを決める時わくわくしますよね。自分のイメージを膨らませていらっしゃると思います。その中でも、ウェディングドレスと合わせて持つブーケ選びはとっても楽しみですよね!でも、選ぶものによってもちろん値段も ギフトで定番の花束は、お祝いや様々な行事において欠かせない存在です。贈りものにしたい時に花束の値段の相場を知っておくとイメージがわきやすいですよね。そこで今回は花束の値段相場とシーン別5つの贈り方についてお伝えします。