抗がん剤治療などの影響で味覚が変わり、食事が美味しくなくなって食欲不振を起こす場合があります。味覚変化の症状は個人で異なるため、今回紹介するレシピのように、患者さん自身が味を選べるメニューにして、美味しいと感じる味、違和感がある味を見つけ出すことが大切です。

みなさん沢山のコメントありがとう今回は抗癌剤治療について思うこと経験したことを書いてみる巷では抗がん剤は効かない 死期を早めるだけ癌患者は癌で死ぬのではなく抗… がんの食事療法には、玄米や野菜、果物ジュースなどでがん療法をするものです。食事療法だけで完治された事例も少なくありません。食事療法する病院も出てたり、がん完治の効果が徐々に認められつつ …

抗がん剤治療中に使用していた無香料、無着色、弱酸性、ノンアルコールの保湿力抜群のボディークリームのおかげで、ニキビで困っていた背中まで4ヶ月でツルツルに。肌に優しいだけでなく、お財布にも優しい(医療費控除あり)クリームのレビューです。 がん患者さんのための食事・レシピ集です。食材や症状別に選べるよう掲載しています。がん(癌)治療において、通院治療や在宅療養では、ご家族の協力が大事です。食事に関するお悩みは、病院の栄養士に相談しましょう。<がんを学ぶ ファイザー株式会社>

抗がん剤治療の効果(成否)には、「いかにいい状態で、治療を継続することができるか」にもかかっています。たとえ効果が高い抗がん剤であっても、副作用がひどくて治療に耐えられない、あるいは体力の低下が進行する場合、治療を中止せざる終えないこともあるのです。