多肉植物の寄せ植えは、寄せ植えを作るために多肉植物と鉢や土等を買い揃えると、結構お金がかかってしまいます。 道具. 可愛い多肉植物の寄せ植え作りには、 「ピンセット」 が必要です。 ピンセットが上手に使えるようになると、小さな寄せ植えを作りを楽しむ事ができます。 ピンセットを持ち、苗を傷めないように土に入れ、ピンセットだけを抜く。 観葉植物の多肉植物は昔から親しまれていて、種類や形、色彩が豊富で人気がありますよね。そんな多肉植物の寄せ植えは、手軽なものからこだわりのものまで色々なアレンジで楽しめ、置き場所にも余り困らないのでプレゼントとしても人気があります。 【北欧、暮らしの道具店】聞き手・文・写真 スタッフ二本柳多肉植物専門ストア「solxsol(ソルバイソル)」の松山美紗さんに教わり、初心者でもはじめられる基本的な多肉の育て方をお届けしています。 … 多肉植物はそのままでもぷくっと可愛らしく、個性的で可愛らしいものです。「いえじかん」がたっぷりあるときは、ぜひ多肉の寄せ植えにチャレンジしてみてください。多肉植物と器を選んだら、作り方はとても簡単です。作りたい雰囲気に合わせて、楽しみながら作ってみましょう。 昨今、にわかに若い女性の間でブームとなっているのが『多肉植物』。多肉植物とは、肉厚な葉に水分を貯めることが出来る植物のことです。小さな多肉植物を寄せ植えにして楽しむのが流行中だとか!お店で買っても良いけど、どうせなら自分で寄せ植えを作ってみましょう! 寄せ植えの仕方 色々な植え方 ぷくぷくした質感や、その愛らしいフォルムで人気の「多肉植物」。1万5000種以上あり、紅葉が楽しめたり、花が咲いたりするタイプも。室内で育てやすく、インテリア性も抜群なので、「多肉女子」という言葉が生まれるほど、その魅力にハマる人が続出しています。 他の記事で書いていますので見て下さい。 あると便利です。 道具. 多肉植物の寄せ植えは、おしゃれなインテリアアイテムとしても人気。多肉植物は小さな苗一つだけでも可愛いものですが、数種類寄せ植えにすれば可愛らしさは倍増! 今回は、多肉植物の寄せ植えの基本的な作り方や、おしゃれに見せるコツなどをご紹介します! ここでは寄せ植えをする時にあると便利な道具をご紹介。小さな多肉植物を寄せ植えする際や、作業効率を考えた時に、完成度も高くなるので用意しておきましょう。 欠かせない道具 . 多肉植物の寄せ植えや植え替えの基本道具. 多肉植物は独特の形状で私たちを楽しませてくれます。様々な質感・色・形があり、個性豊かな多肉植物は、一度はまれば夢中になる人が続出します。初心者でも育てやすく、寄せ植えにすれば華やかでおしゃれな多肉植物はとても愛らしい植物です。この機会に挑戦してみは? インテリアの画像 by taiyo-020xoさん | インテリアと多肉植物とジャンクと多肉植物の寄せ植えアイデアコンテストと植物と多肉植物寄せ植えとno green no lifeと今日の一枚とジャングル化計画と古道具×greenとジャンクガーデンとジャングル化とsucculent 寄せ植えをするのには基本的に必要なモノがあります。 ご存知かと思いますが一応・・・ 多肉植物 (数種類) 植木鉢 (それに見合った大きさのモノ) 土 (それに見合った量の土) ハサミ (1本)