※地名としては消滅。 高土戸(たかっと) - 青梅市 ※地名としては消滅。 極指(きわざす) - 青梅市 ※地名としては消滅。 蚕種石(こたねいし) - 町田市 ※「こだねいし」とも読む。 作ヶ畬(さくがあらく) - 町田市; 暖沢前(ぬくざわまえ) - 町田市 「埼玉」の地名の発祥地は「 埼玉郡埼玉村 ( さきたま ) 」(現:行田市大字埼玉)である。 その名称の由来は諸説あるが、 埼玉古墳群 が由来とする説や、 幸福 をもたらす 神 の働きを意味する「幸魂」(さきみたま)から名づけられたとする説がある。

地名の中には土地の高低を示唆していたり、新しく作られた土地であることを意味するものなど、その街の安全性を考える上で参考になるものがあります。ここでは注意を要する地名とその調べ方をまとめ … 今日は日本の難読地名と由来~埼玉編~の続きである後編を紹介します! 埼玉編の前編 kasibaka.hatenablog.com 埼玉県の難読地名と由来 高麗(こま) 住所 埼玉県日高市高麗本郷 【由来】716年に朝廷が駿河など7ヶ国に居住していた旧高句麗からの渡来系移民1799人を武蔵国の一部に移し、 …

海のない内陸県の埼玉県ですが、県内には海にまつわる漢字を使った地名が各地にあります。そんな中から、今回は川越市の「仙波町(せんばまち)」の由来を紹介します。

埼玉県にある40市8郡22町1村の名前をまとめました。40市は全都道府県の中で最多です。 この機会に埼玉県の市郡町村の名前を覚えてみませんか? すべて暗記するのは難しいと思いますが、読み方と位置を覚えるだけでもいいと思います。 遥か昔の川口は、なぁ・・・ 今から2万年前の先史時代、埼玉県川口市の南部は海だった。市内には、縄文時代の貝塚がいくつか発見されている。その中の一つ安行貝塚で発見された土器は、安行式土器として土器形式の一つとして分類されて […]