労働保険料の処理は煩雑で苦手という印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。労働保険とは、労災保険と雇用保険を総称した名称です。それぞれの違いや、保険料の算出方法、段階的な仕訳など理解しておきたいポイントをご紹介します。
労働保険料の仕訳には 様々なパターンがあります 。; 労働保険料の仕訳が 法人税基本通達に従っている場合には大きな問題はありません 。; ただし、あなたの会社の 決算期によっては仕訳方法によって節税対策ができる可能性があります ので、本記事で確認してみてください。 申込用紙(「労働保険 保険料等口座振替納付書送付(変更)依頼書兼口座振替依頼書」)[PDF形式:384KB] 記入例[Excel形式:204KB] 印刷にあたっての注意事項 給与支払い|雇用保険預かり時.

こんにちは。労働保険料と社会保険料を支払ったときの仕訳はどのようになるのでしょうか??新入社員で経理を担当しているため、前期の仕訳を見たり、先輩に聞いて処理をしています。 前期・社会保険料法定福利費 ××× /普通預金 ××× 弊社は、概算時の労働保険料の仕訳を、 ----- 立替金(雇用保険料) / 現金預金 保険料(労災保険料) /-----と処理しております。 上司から指示を受け、その通りに処理をしておりました。 なんとなく違和感がありましたが、上司は私の言葉に耳を傾けてくれないため、意見はしませんでした 労働保険料の仕訳|前払費用と預り金を使用する方法 前期概算払い時. 確定保険料1,800円 内訳(会社負担1,350円 従業員負担450円÷12ヵ月=37.5円) 精算確定時. 総務 経理初心者です。当社は昨年の10月に起業した小さな会社です。(9月決算です)私は今年の2月に採用され、1人で経理、総務、労務を担当しています。今回、初めての労働保険料の計算はすんなりとできたのですが、納付時の仕訳で悩んでおります。