御朱印に関する書籍や、雑誌の付録に御朱印帳が付いていたり、御朱印にまつわるグッズなども雑貨屋さん等で、一度は目にされた事がある方も多いのでは。 もちろん、伊勢神宮でも御朱印をいただけます。 伊勢神宮崇敬会の会報「みもすそ」によりますと、2018年は、新たに上の2種類が発売されたそうです。 蒔絵の御朱印帳は、以前より黒と赤があったんですが、ありそうでなかった紺色が加わりました。 新型コロナウイルス対策として全国の社寺が遥拝と御朱印の郵送対応を行っています。この記事では東日本で御朱印の郵送対応をしていただける神社・お寺一覧をまとめています。北海道、東北、関東、甲信越地方が対象です。東京は別記事にまとめています。 しかし、伊勢神宮でいただける御朱印は内宮と外宮だけではありません。また、伊勢神宮の周辺でも御朱印をいただける寺社があります。そこで、伊勢神宮とその周辺でいただける御朱印についてまとめてみたいと思います。 まずは伊勢神宮の御朱印から。 伊勢神宮の御朱印の「歴史・由来」と過去の御朱印との因縁. 伊勢神宮の御朱印が現在の形になったのは、おおよそ昭和10年代前半と言われています。 「えぇっ?!」と、思われた方も多いと思います。 朗報!御朱印の郵送対応が可能な神社や寺|申込方法や料金~新型コロナ感染防止対策; 緊急事態宣言で寺や神社参拝は?自粛か閉鎖か受付時間や御朱印対応も~新型コロナウイルス 明治神宮の御朱印|新型コロナウイルスの影響による時間変更や注意点は? こちらの記事では、新型コロナウイルス感染拡大の予防対策で明治神宮の御朱印授与の受付時間や頒布方法に影響があるのかどうかを調査しました。