セルモーターが回っていないような気がする・・エンジンがかからない・・なんて状況に急になってしまうと焦ってしまいますが、慌ててもしょうがないのでじっくり車をみていきましょう。 セルモーターの故障で、エンジンが掛からない時の原因とその場での復旧方法を解説しています。その他にも「始動できたらそのまま走っても大丈夫なのか?」「ハイブリッド車でもセルって付いてるの?」「安い修理工場の探し方」等、書いてありますのでご覧になってみてください。 バイクのセルボタンを押してもセルモータが回らない。カチッ・カチカチ・ジジジと音がするけど壊れたの?と思うライダーは多いハズ。実はスターターリレーの接点が接触する連続音です。原因はバッテリーが弱ってしまった事。 」とセルが回らず「カチカチカチ」と鳴ってしまう場合、バッテリーが弱ってしまっている傾向にあります。 この場合、バッテリーの電圧が低いため、エンジンを始動する際に必要なセルの電圧をまかなえていないためにこのような現象が起きるのです。 最近のバイクの始動方法はほとんどがセルモーターです。そのため、セルが回らないとエンジンが掛かりません。ここではバイクのセルが回らない時の原因とチェックするポイントについて解説しています。 自分は、250ccバイクのトリッカーに乗っています。 つい先日、いつもどおり仕事帰りにバイクに乗って帰宅。翌日バイクのエンジンをかけるようとしても、セルは回っているのにエンジンがかかりません。 プラグの寿命だと思い、プラグを交 セルモーターが回らない場合の原因と対策方法. エンジンかからず(セルモータまわらず、点火せず)にて入庫。 スターターリレーb端子には電圧かかっているが、スタートswがonでリレーがonしないことを確認。 スタータswとリレー間の配線の具合を確認する。 結果、配線の間は導通あるものの、電源がかかってこない。 バッテリー上がりでセルモーターが回らないときの対処・音で原因究明 | 急なバッテリー上がりならカーバッテリー110番へ。お電話1本で全国どちらでも(全都道府県対応)最短5分で駆け付けます。 自分は、250ccバイクのトリッカーに乗っています。 つい先日、いつもどおり仕事帰りにバイクに乗って帰宅。翌日バイクのエンジンをかけるようとしても、セルは回っているのにエンジンがかかりませ … ※バッテリーOKなのにセルが回らない場合はセルモーターの故障が疑われます ※キルスイッチも忘れず確認を 【第二段階】 エンジンを掛けて回転数を5000rpmまで上げる。 ※第一段階で計った数値を仮に13.0Vとした場合 ・14Vなど+1.0V前後で推移する