Windows Server 2012 R2を利用してグループポリシーを設定する手順を紹介します。Active Directoryは導入しているがグループポリシーは使っていない環境を見かけます。グループポリシーはクライアントの制御やセキュリティ対策に有用な機能です。 グループ ポリシー Group Policy MDM MDM レジストリ Registry 説明 Description 最も制限されている Most restricted; 無効 Disabled: 0 0: 0 0: 防止。 Prevented. 「Windows 10 Home」では既定値で使用することができないローカルグループポリシーエディターという機能を有効にする方法について記載しています

Windows 10では、Windows Updateの設定は「設定」アプリに移行している。Windows 10 Pro以上でWindows Updateを制御するには、グループポリシーエディタを使う。 Windows10ではUSBメモリ・外付けHDDを使えないように禁止することができます。USBメモリなどを介したウィルスが猛威をふるったり、情報漏洩等の問題があとを立ちません。企業では原則的にUSBメモリなどを使用禁止にしているところが多い 3.「ローカルグループポリシーエディタ」が起動するので次の順番で開き画面右側の欄を下にスクロールします。 「コンピューターの構成」→「Windowsの設定」→「セキュリティの設定」→「ローカルポリシー」→「セキュリティオプション」 regedit(レジストリエディタ)を起動しようとしたときに、システム管理者によってレジストリの編集が禁止されているというメッセージが表示された場合は、Windows 10、8.1またはWindows 7のユーザアクセスを担当するシステムポリシーが変更されています。 グループ ポリシー設定またはモバイル デバイス管理 (MDM) を使用して、Windows 10 デバイスでの Windows Update (WU) の動作を構成できます。 You can use Group Policy settings or mobile device management (MDM) to configure the behavior of Windows Update (WU) on your Windows 10 devices.